lundi 7 novembre 2016

「携帯メールで投票を」、偽広告が横行 ツイッターが警告

米大統領選を目前に控え、インターネットのソーシャルメディアでは「自宅から携帯メールで投票を」などと呼び掛ける偽広告が横行している。実際には、大統領選をはじめ州や地域レベルの選挙でも、携帯メールを使った投票は実施されていない。 偽広告にはさまざまなパターンがあるが、主に大統領選の民主党候補、ヒラリー・クリントン氏の支持者、特に中南米系や黒人の有権者が標的になっているようだ。 一見本物のようなデザ...



「携帯メールで投票を」、偽広告が横行 ツイッターが警告

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire