mardi 29 novembre 2016

オハイオ州立大襲撃、容疑者にISISの影響 捜査当局

米中西部オハイオ州コロンバスのオハイオ州立大学で28日に起きた襲撃事件の容疑者は、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」やイエメン系米国人のイスラム指導者、アンワル・アウラキ師の影響を受けていたことが分かった。捜査当局の情報筋が明らかにした。 同大学の学生でソマリア移民のアブドゥル・ラザク・アリ・アルタン容疑者は車で歩行者の集団に突っ込んだ後、刃物で周囲の人々に切りつけ、駆け付け...

オハイオ州立大襲撃、容疑者にISISの影響 捜査当局

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire