mardi 22 novembre 2016

カタール人姉妹、6億円相当の強盗被害 パリ郊外の路上で

パリ北郊の道路上で空港間を移動していたカタール人姉妹の車が強盗に襲われ、宝石など500万ユーロ(約6億円)相当が奪われたことが23日までに分かった。 検察当局者によると、姉妹は21日、パリ郊外にあるルブルジェ空港から車でドゴール空港へ向かっていた。2人組の覆面を被った男たちが車を停止させて運転手に催涙スプレーをかけ、姉妹を押さえつけたうえで、貴重品が入った複数のスーツケースを奪って逃げたという...

カタール人姉妹、6億円相当の強盗被害 パリ郊外の路上で

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire