lundi 7 novembre 2016

中国政府、香港独立派2議員の就任阻む 前日には抗議デモ

中国全国人民代表大会(全人代)の常務委員会は7日、香港の議会に当たる立法会選挙で当選した2人の議員の就任を阻む裁定を下した。香港住民の間では、中国の影響力が強まることに対して不安が増大している。 議員就任を阻まれたのは梁頌恒、游蕙禎の両氏。先に行った就任宣誓の中で中国を侮辱的な表現で形容し、「香港は中国ではない」という横断幕を掲げたことから、宣誓が無効とされた。両氏は香港の自治拡大や中国からの...

中国政府、香港独立派2議員の就任阻む 前日には抗議デモ

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire