mercredi 30 novembre 2016

ビッグマックの生みの親、M・デリガッティ氏が死去 98歳

米ファストフード大手マクドナルドの看板メニュー「ビッグマック」の生みの親として知られるマイケル・デリガッティ氏が死去したことが1日までに分かった。98歳だった。 デリガッティ氏はペンシルベニア州ユニオンタウンでマクドナルドのフランチャイズ店を経営していた1960年代半ばに、のちにビッグマックとなる2層式のハンバーガーの開発に着手。特製ソースの完成には2年を要したという。 デリガッティ氏は67年...



ビッグマックの生みの親、M・デリガッティ氏が死去 98歳

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire