dimanche 27 novembre 2016

総得票数で劣勢のトランプ氏、「数百万人が不正投票」と主張

米大統領選に勝利した共和党のドナルド・トランプ氏は27日、「数百万人」の有権者が「不正に」民主党候補のヒラリー・クリントン氏に投票していたと主張した。ただし、主張を裏付ける証拠は示していない。 大統領選の勝者となったトランプ氏が、不正投票の疑惑を指摘したのは初めて。投票に大規模な不正があった形跡は見つかっていない。 大統領選ではトランプ氏が獲得選挙人数でクリントン氏を上回り、勝利を収めた。しか...

総得票数で劣勢のトランプ氏、「数百万人が不正投票」と主張

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire