mardi 15 novembre 2016

シリア軍、反体制派地域への大規模攻撃再開 アレッポ奪還へ

シリア政府軍は15日、北部の都市アレッポ奪還を目指す大規模攻撃を数週間ぶりに再開し、反体制派が支配する東部地区を集中的に空爆した。 シリア国営放送は、シリア軍がアレッポ東部で同日、戦闘機を使ってテロリストの拠点を精密誘導兵器で空爆する作戦を開始したと伝えた。 この攻撃に先立つ13日、政府軍は住民の携帯電話に送ったメールで爆撃を予告し、24時間以内に退避するよう通告していた。 現地で活動する医療...

シリア軍、反体制派地域への大規模攻撃再開 アレッポ奪還へ

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire