samedi 26 novembre 2016

大気汚染深刻のニューデリー、最高裁が爆竹販売禁止の判断

インド最高裁は27日までに、大気汚染が深刻化する首都ニューデリーで爆竹の販売を禁止する判断を下した。 ニューデリーは世界でも特に大気汚染がひどい都市として知られている。そのうえ毎年、ヒンドゥー教の信念を祝う光の祭典「ディワリ」で大量の爆竹や花火が使われ、汚染が極度に悪化する。 こうした状況を受け、幼い子どもを持つ3人の弁護士が昨年、深刻な大気汚染は憲法が保障する子どもたちの「生存権」を侵害して...

大気汚染深刻のニューデリー、最高裁が爆竹販売禁止の判断

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire