jeudi 24 novembre 2016

日韓、軍事情報交換の協定調印 中国が反発

日韓両国政府は24日までに、軍事上の秘密情報などを共有する協力協定に調印した。今後は両国の同盟国である米国を介在せずに軍事情報を直接供与し合うことが可能となる。 韓国政府は5年がかりとなった今回の協定締結により、北朝鮮の弾道ミサイル発射やその弾道、核開発能力や潜水艦配備などの分析能力の強化に役立つと期待している。韓国国防省は23日の声明で、日本の国防支出は韓国より多いなどと指摘、協定締結の利点...



日韓、軍事情報交換の協定調印 中国が反発

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire