vendredi 25 novembre 2016

受け入れ感謝で娘に独首相名のシリア難民夫婦、亡命は却下

難民らを受け入れる寛容な政策を示したメルケル首相に謝意を示すため、同国内で生まれた女児に首相の名前を付けていたシリア人一家の亡命申請をドイツ政府が却下したことが26日までにわかった。 夫のマモン・アルハムザさん(27)、妻のテマ・アルハワルさん(21)夫婦は申請拒否の決定に衝撃を受け、上訴を希望している。夫婦は昨年、内戦下のシリア・カミシリを逃れ、ドイツに昨年11月に入国。妊娠中だった妻はデュ...

受け入れ感謝で娘に独首相名のシリア難民夫婦、亡命は却下

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire