samedi 12 novembre 2016

コロンビア政府と極左ゲリラ、新和平案に調印 賠償で新規定

南米のコロンビア政府と同国の極左ゲリラ組織「コロンビア革命軍(FARC)」が12日夕、国民投票で否決された和平合意案を修正した新たな和平案に署名した。 同国のサントス大統領が同日、テレビを通じた演説で発表した。「より広範に、より深化した平和の構築に寄与するだろう」と主張した。FARC側の交渉責任者はツイッター上で「新和平案はコロンビアにとって勝利である」と歓迎した。 政府とFARCは今年9月、...



コロンビア政府と極左ゲリラ、新和平案に調印 賠償で新規定

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire