dimanche 6 novembre 2016

EU離脱めぐる訴訟の原告女性、脅迫の標的に 英

英高等法院が欧州連合(EU)からの離脱手続きに議会の承認が必要との判断を下した裁判をめぐり、訴えを起こした投資事業家のジーナ・ミラー氏が激しい脅迫の標的となっている。 ガイアナ出身のミラー氏は過去41年間、英国で暮らしてきた。6月の国民投票でEU離脱派が勝利した後、政府は議会での採決なしで手続きを始めることはできないとする訴えを起こしていた。 今月3日に訴えが認められて以来、ミラー氏はインター...



EU離脱めぐる訴訟の原告女性、脅迫の標的に 英

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire