mercredi 30 novembre 2016

OPEC、8年ぶりに減産で合意 原油価格は上昇

石油輸出国機構(OPEC)は11月30日、加盟国全体で1日あたり120万バレルの減産を行うことで合意した。この合意を好感して原油価格は約9%上昇し、1バレルあたり49.20ドルとなった。 来年1月以降、1日あたりの生産上限は3250万バレルとなる見通し。現行の上限は3360万バレル。 議長国カタールのサダ・エネルギー産業相は「今回の合意はOPEC加盟国の非加盟国や世界経済の健全性に対する責任感...

OPEC、8年ぶりに減産で合意 原油価格は上昇

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire