dimanche 13 novembre 2016

今夜スーパームーン、満月が68年ぶりの大きさに

満月が普段よりも大きく明るく見える「スーパームーン」の現象が14日、世界各地で観測できる。 米航空宇宙局(NASA)によると、月がこれほど大きく見えるのは1948年以来、68年ぶり。次に観測できるのは2034年になるという。 スーパームーンは、月の軌道が地球に最接近する日に満月が重なると観測でき、一般的には普段の満月よりも14%大きく、30%明るく見える。 この現象は約13カ月ごとに起きている...

今夜スーパームーン、満月が68年ぶりの大きさに

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire