mercredi 16 novembre 2016

ロシア、国際刑事裁判所からの離脱を表明

ロシア外務省は16日、プーチン大統領が署名した大統領令に基づいて国際刑事裁判所(ICC)から離脱すると表明した。 ロシア外務省はICCについて「真に独立した権限を持つ国際法廷になるという期待に応えられなかった」として効力のなさを批判。「設置されてから14年の間に10億ドル以上をかけてわずか4件の判決しか言い渡さなかった」と指摘した。 さらに隣国グルジアとの間で2008年に起きた紛争への対応も批...



ロシア、国際刑事裁判所からの離脱を表明

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire