mardi 22 novembre 2016

英国発、廃棄食材カフェが台頭<5> 食べても安全か?

アダム・スミス氏は、スーパーは農家が生産した農作物を見た目が悪いという理由で受け入れなかったり、消費者に「賞味期限」に対する恐怖心を植え付け、まだ十分に食べられる安全な食品を大量に廃棄させるなど、サプライチェーンの両側で無駄を生み出していると批判する。 廃棄予定の食材を使った料理を提供するカフェの世界的ネットワーク「リアル・ジャンクフード・プロジェクト(RJFP)」は、賞味期限を過ぎた食材を使...

英国発、廃棄食材カフェが台頭<5> 食べても安全か?

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire