mardi 15 novembre 2016

銃撃事件で空港封鎖、航空会社の従業員が死亡 米オクラホマ

米南部オクラホマ州オクラホマ市にあるウィル・ロジャース・ワールド空港の駐車場で15日、サウスウエスト航空の従業員が何者かに銃撃されて死亡する事件があり、警察は空港を封鎖して犯人の行方を追っている。 オクラホマ市警によると、銃撃されたサウスウエスト航空従業員のマイケル・ウィンチェスターさん(51)は死亡が確認された。 同空港は旅客機の離着陸を見合わせており、政府専用機1機のみが着陸。警察はツイッ...

銃撃事件で空港封鎖、航空会社の従業員が死亡 米オクラホマ

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire