dimanche 13 novembre 2016

コンクリートの塊が生み出すSFの世界――カメラが切り取った平壌

シンガポールを拠点に活動するフランス人写真家ラファエル・オリビエ氏。常に人の目を引き付ける「目に見えるストーリー」を探し求めるオリビエ氏は、それらを自らの目で見るために各地を旅する。 依頼された仕事の合間をぬって、個人的な写真集を制作するために遠隔地や辺ぴな場所に足を運ぶこともある。 今年の夏、オリビエ氏は北京にある北朝鮮専門の旅行会社、高麗旅行社が主催する北朝鮮の建築ツアーに参加した。 ツア...

コンクリートの塊が生み出すSFの世界――カメラが切り取った平壌

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire