dimanche 13 novembre 2016

パリ同時テロから1年、癒えぬ悲しみと怒り 今も続く厳戒

130人が死亡したフランスのパリ同時テロから1年がたった13日、市内各地で犠牲者をしのび、平和を祈る式典が営まれた。 1年前の11月13日、娘のローラさん(当時29)を亡くしたジョルジュ・サリンさんは、あの日を境に人生が一変した。ローラさんがいたコンサートホール「バタクラン」では過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」につながる武装集団が銃を乱射して自爆。必死で娘を探し回った家族は...

パリ同時テロから1年、癒えぬ悲しみと怒り 今も続く厳戒

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire