mercredi 16 novembre 2016

体重500キロの男性、6年ぶりにベッドを出る メキシコ

存命者として世界で最も体重が重い男性だとみられるメキシコ在住のフアン・ペドロさん(32)がこのほど、6年ぶりにベッドを離れた。病院で治療を受けるためだという。 地元メディアによれば、ペドロさんの体重は500キロ。過去6年にわたり、ベッドを離れることはなかった。病院で体重を減らすための治療を受けるという。 これまでに世界で最も体重が重かった男性はマヌエル・ウリベさんで2006年時には560キロを...



体重500キロの男性、6年ぶりにベッドを出る メキシコ

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire