dimanche 6 novembre 2016

クリントン氏の訴追求めず、結論に変更なし FBI長官

米大統領選の民主党候補、ヒラリー・クリントン氏の私用メール問題で新たに見つかったメールを調べていた連邦捜査局(FBI)は、今年7月に同氏の訴追を求めないとした結論に変更はないとの見解を示した。FBIのコミー長官が6日、議会への書簡で明らかにした。 クリントン氏が国務長官在任中、公務に私用メールアドレスを使っていた問題をめぐり、コミー長官は先月末、関連が疑われる新たなメールが別件の捜査で浮上し、...



クリントン氏の訴追求めず、結論に変更なし FBI長官

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire