lundi 14 novembre 2016

中国「独身の日」商戦、残ったのはごみの山 環境団体が警鐘

中国で11月11日の「独身の日」に行われた大規模オンラインセールをめぐり、ごみ箱行きとなった大量の包装類による環境への長期的な影響を懸念する声が上がっている。環境保護団体グリーンピースは独身の日について、「地球にとって破滅的な日」だとして警鐘を鳴らしている。 中国の国営新華社通信によると、宅配業者や運送会社が今年の独身の日に扱う荷物の数は、国家郵政局の推計で10億点以上に及ぶ。こうした注文品を...

中国「独身の日」商戦、残ったのはごみの山 環境団体が警鐘

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire