lundi 14 novembre 2016

ペンギン専用トンネル開通、道路の横断を安全に NZ

ニュージーランド南島のオアマルで、沿岸部に生息する世界最小種のペンギンを守ろうと、同国初のペンギン専用トンネルが完成した。 ニュージーランドとオーストラリア南部に生息するコガタペンギンは別名フェアリーペンギンとも呼ばれ、身長30センチ足らず、体重は1キロ前後。巣は陸上に作って子育てをしているが、車や犬や人間に脅かされて個体数が減少しつつある。 オアマルでは港の近くに営巣地があり、これまでペンギ...

ペンギン専用トンネル開通、道路の横断を安全に NZ

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire