jeudi 17 novembre 2016

ゲームアプリで認知症診断、膨大なデータの収集に一役

スマートフォン向けのゲームが正確な認知症テスト開発に一役買おうとしている。 ゲームのタイトルは「シー・ヒーロー・クエスト」。プレーヤーが船を操り、宝物を探して世界の海をめぐるという内容だ。 ゲームが進むにつれ、プレーヤーのデータが蓄積されて「航行」の腕前が明らかになってくる。それは認知症を発症すると早期に失われてしまう技術でもある。 5月の公開後、このゲームをプレーした人は240万人以上に上る...

ゲームアプリで認知症診断、膨大なデータの収集に一役

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire