lundi 14 novembre 2016

40年前の殺人事件解決か、DNA分析で新たな光 米

1978年に米俳優のボブ・クレーン氏が殺害された未解決事件で、このたび新たに行われたDNA分析によって、約40年にわたる謎が解明される可能性が出てきた。 テレビキャスターのジョン・フック氏がこの事件について再調査を行い、調査結果を現地時間14日夜の番組で放送する。 テレビシリーズ「OK捕虜収容所」に出演して人気を博したクレーン氏は1978年、アリゾナ州スコッツデールの自宅のアパートで撲殺されて...

40年前の殺人事件解決か、DNA分析で新たな光 米

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire