lundi 7 novembre 2016

イケア店内にシリアの住まい再現 赤十字と共同キャンペーン

燃え盛る戦火のただなかで、がらんとした狭いアパートに暮らす家族の現実を見てほしい――。ノルウェーの首都オスロ郊外にある家具販売大手イケアの店舗に、シリアの住まいを再現したコーナーが設けられた。 展示されているのは、コンクリートの壁がむき出しになったわずか25平方メートルの部屋。ノルウェー赤十字のチームがイケアと共同で取り組んでいる募金キャンペーンの一環だ。 シリアの首都ダマスカスで4人の子どもを...



イケア店内にシリアの住まい再現 赤十字と共同キャンペーン

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire