jeudi 17 novembre 2016

あと千年で地球壊滅、惑星コロニーへ移住を ホーキング氏

地球に残された時間はあと1000年。人類はそれまでに地球を離れ、他の惑星にコロニーを建設して移住しない限り、生き延びることはできない――。英理論物理学者のスティーブン・ホーキング氏がこのほど行った講演で、そんな未来を描いて見せた。 地球を壊滅させる要因は気候変動や核兵器、ロボットなど。米紙クリスチャン・サイエンス・モニターによると、ホーキング氏は英オックスフォード大学組合で行った講演で、「地球と...



あと千年で地球壊滅、惑星コロニーへ移住を ホーキング氏

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire