jeudi 17 novembre 2016

EU、渡航者の事前承認制度を提案 ビザ免除国を対象に

欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会は17日までに、これまで入国査証(ビザ)が免除されている米国など域外国の国民が渡欧する前、インターネットでの事前承認や手数料5ポンド(約585円)の支払いを求める政策を提案した。 テロ阻止などを踏まえた治安対策の一環で、今後3年内に実施される可能性がある。旅行客がEU加盟国に到着する前、身元の詳細を治安関連データと照合出来る利点を重視している。国際...



EU、渡航者の事前承認制度を提案 ビザ免除国を対象に

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire