lundi 28 novembre 2016

カストロ氏死去 オバマ氏は「歴史が評価」、トランプ氏は「独裁者」

キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長が死去したことを受け、各国首脳らが弔意を示すなか、米国のオバマ大統領はカストロ氏が世界に与えた影響は歴史が判断するだろうと述べた。一方、ドナルド・トランプ次期大統領は「残虐な独裁者」が死去したなどと述べた。 米国とキューバは長年にわたり対立していたが、オバマ政権下で国交を回復。オバマ大統領は今年に入りキューバを訪問していた。 オバマ大統領はカストロ氏...

カストロ氏死去 オバマ氏は「歴史が評価」、トランプ氏は「独裁者」

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire