jeudi 24 novembre 2016

英国発、廃棄食材カフェが台頭<6> 業界や政界の取り組み

英小売協会(BRC)は、スーパーが各地に存在する、より大きな問題のスケープゴートにされていると主張する。 BRCのアンドリュー・オーピー氏は、「スーパー内の無駄のレベルなど、食品廃棄の問題全体のほんの一部分にすぎない」とし、「むしろわれわれが取り組むべきは、家庭内の無駄の削減だ。これはスーパーも協力できるが、われわれは消費者としてやろうと思えば誰でもできる」と指摘した。 またオーピー氏は、小売...

英国発、廃棄食材カフェが台頭<6> 業界や政界の取り組み

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire