mardi 8 novembre 2016

エボラウイルスに接触か カナダの研究所で職員隔離

カナダ保健当局は8日、中部マニトバ州ウィニペグにある国立の研究施設で職員1人がエボラウイルスに接触した可能性があることを明らかにした。 職員は7日、「外来性動物疾患センター」の実験室で、エボラウイルスに感染したブタを扱う実験に従事していた。同センターの研究チームは、エボラウイルスに対するブタの免疫反応を調べている。 実験室は病原体を扱う施設の中でも最も基準が厳しい「レベル4」に分類されている。...

エボラウイルスに接触か カナダの研究所で職員隔離

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire