mercredi 16 novembre 2016

パキスタン、カシミール「国境」付近の住民を強制避難

インドとパキスタンが帰属を争うカシミール地方で両国の緊張が高まるなか、同地方におけるパキスタン側の当局者は17日までに、8000人の住民を強制避難させたことを明らかにした。 パキスタンの実効支配地域にあるアザド・カシミール州のハイデル首相は15日、「インド側の砲撃」があったことを受けてこれまでに8000人を「より安全な場所」に移動させたと述べた。避難対象は今後増える予定だという。 事実上の印パ...

パキスタン、カシミール「国境」付近の住民を強制避難

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire