mercredi 30 novembre 2016

サッカー界から追悼の声相次ぐ、無償の選手貸し出しの提案も

ブラジルのサッカーチーム、シャペコエンセの選手らを乗せたチャーター機がコロンビア・メデジン近郊に墜落した事故を受け、ソーシャルメディア上にはサッカー界を代表するクラブや選手などから、犠牲者を悼む書き込みが相次いで寄せられている。 ボリビアのサンタクルスからコロンビアのメデジンへ向かっていた旅客機が墜落したのは28日夜、乗員乗客77人のうち、29日までに、71人の死亡と、6人の生存が確認された。...

サッカー界から追悼の声相次ぐ、無償の選手貸し出しの提案も

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire