mardi 29 novembre 2016

イエメン反政府組織、新政権樹立を宣言 紛争解決困難に

内戦が続くイエメンで、イランが支援するイスラム教シーア派の反政府武装組織「フーシ」は30日までに、首都サヌアに新政権を樹立すると宣言した。 少数勢力のフーシは2年ほど前から首都サヌアを制圧して政権を崩壊させ、ハディ大統領は隣国サウジアラビアへ脱出を余儀なくされた。 フーシは28日、いわゆる国家救済政府の樹立を宣言。同政府はハディ政権から離脱して昨年フーシに加わった政治家のアブドゥル・アジズ・ハ...

イエメン反政府組織、新政権樹立を宣言 紛争解決困難に

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire