mardi 8 novembre 2016

博多駅前で大規模な道路陥没、付近で地下鉄工事

福岡市のJR博多駅前で8日、道路が突然陥没し、陥没の幅は30メートルまで拡大した。現場付近では地下鉄のトンネル工事が行われていた。 同市の緊急対策当局者によると、同日早朝に駅から約300メートルの場所で、道路が幅7~8メートルにわたって陥没した。 2カ所にできた穴がその後つながり、陥没の範囲は長さ30メートル、幅27メートル、深さは15メートルに達した。陥没にともなって破損した下水管から大量の...

博多駅前で大規模な道路陥没、付近で地下鉄工事

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire