samedi 5 novembre 2016

タリバーン掃討作戦で市民30人死亡、米軍認める アフガン

米軍は5日、アフガニスタン北部クンドゥズ近郊の村で3日に実施したアフガン軍との共同作戦で市民30人が死亡したことを認めた。同市内で攻撃を計画していたとされる反政府勢力タリバーンの指導者らを狙った作戦だった。 アフガン駐留米軍のニコルソン司令官は5日の声明で、「どのような状況であれ、罪のない命が失われたこと」に「深い遺憾」の意を表した。そのうえで、アフガン側と協力して事実関係を明らかにし、遺族ら...



タリバーン掃討作戦で市民30人死亡、米軍認める アフガン

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire