mardi 8 novembre 2016

マルコス元大統領の「英雄墓地」埋葬、最高裁が認める

フィリピンで長年にわたり独裁政権を率いたマルコス元大統領の遺体を国立英雄墓地に埋葬する計画に対して反対派が異議を申し立てていた問題で、同国の最高裁判所は8日までに申し立てを棄却し、埋葬を認める判断を下した。 最高裁は9対5(棄権1)で申し立てを棄却した。 裁判所前ではマルコス氏を支持する賛成派が判断を歓迎した。一方、反対派は「マルコスは英雄ではない」と書いた横断幕や、「弾圧犠牲者のために裁きを...

マルコス元大統領の「英雄墓地」埋葬、最高裁が認める

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire