lundi 21 novembre 2016

英国発、廃棄食材カフェが台頭<3> 地上部隊

廃棄予定の食材を使った料理を提供するカフェの世界的ネットワーク「リアル・ジャンクフード・プロジェクト(RJFP)」は急速な発展を遂げたが、今も英リーズはRJFPの中心地であり、「客が満足度に応じて料金を自由に決められる」カフェが14店舗存在する。 前回「英国発、廃棄食材カフェが台頭<2> ネットワークの構築」はこちら RJFPを立ち上げたアダム・スミス氏は30人の常勤スタッフを雇い、その多くは...

英国発、廃棄食材カフェが台頭<3> 地上部隊

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire