mardi 8 novembre 2016

「ショックと恐れ」 トランプ氏優勢に市場も反応

8日に投開票が行われた米大統領選で共和党候補ドナルド・トランプ氏の優勢が伝えられるなか、市場も反応を示している。 S&P500先物やナスダック先物は一時5%下落。この下落幅は2011年8月の米国の格付けが引き下げられたことを受けて5.5%下落した時以来の大きさ。 アジア市場にも影響は及び、日経平均は5.5%、香港ハンセン株価指数は約3%下落した。 市場は不確実性を嫌うが、投資家の多くはトランプ...

「ショックと恐れ」 トランプ氏優勢に市場も反応

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire