vendredi 11 novembre 2016

ISIS高位司令官、空爆で死亡 フセイン時の情報機関幹部

過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」からの奪還作戦が続くイラク北部モスルで、有志連合の空爆によりISISの高位司令官が死亡したことが12日までに分かった。イラク軍の情報機関筋がCNNに明かした。 同筋情報によると、マフムード・シュクリ・ヌアイミ容疑者は8日、モスル西部でイラク主導有志連合の空爆により殺害された。ISISも動画でヌアイミ容疑者の死亡を確認。この中で同容疑者について...

ISIS高位司令官、空爆で死亡 フセイン時の情報機関幹部

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire