samedi 12 novembre 2016

パキスタン宗教施設でテロ、死者52人 ISISが犯行声明

パキスタン南西部バルチスタン州にある神秘主義スーフィズムの宗教施設で12日、自爆テロがあり、地元捜査当局によると少なくとも52人が死亡、100人以上が負傷した。 過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」がメディア部門のアマク通信を通して犯行声明を出した。 現場は最大都市カラチから約200キロ離れた山間部。州内相によると、スーフィズムの儀式のために約500人が集まっていた。 遠隔地の...

パキスタン宗教施設でテロ、死者52人 ISISが犯行声明

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire