samedi 12 novembre 2016

メキシコからの不法越境が増加基調、警備強化へ 米テキサス

米税関・国境警備局は12日、子どもや家族などを含むメキシコからの不法越境が最近増加しているとしてテキサス州南部のリオグランデバレー地区に警戒要員ら150人を追加派遣すると発表した。 ジョンソン国土安全保障長官の声明によると、両国国境線周辺では今年10月に4万6195人を拘束。9月の3万9501人、8月の3万7048人から増加基調にある。 この結果、米国内の移民関連の拘束施設の収容者は現在約4万...



メキシコからの不法越境が増加基調、警備強化へ 米テキサス

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire