vendredi 25 novembre 2016

緑の党がウィスコンシン州に再集計申し立て 米大統領選

米大統領選の投票で一部の州がハッキングによる不正操作を受けていた可能性を指摘されている問題で、緑の党の関係者は25日、ウィスコンシン州における票の再集計を同州選挙管理委員会に申し立てた。同州では2週間前の選挙で、ドナルド・トランプ次期大統領が勝利していた。 緑の党のウィスコンシン州議長によれば、同党が求めているのは「書類記録の照合」で、単なる再集計より踏み込み、投票システムの健全性に関する調査...



緑の党がウィスコンシン州に再集計申し立て 米大統領選

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire