mercredi 30 novembre 2016

独情報機関の職員逮捕 内部情報流す、イスラム主義の宣言も

ドイツの国内情報機関「連邦憲法擁護庁」は30日までに、同庁の職員がインターネット上でイスラム主義を宣言し、内部情報を流したとして逮捕されたことを明らかにした。 連邦憲法擁護庁の報道官が語ったところによると、この職員はネットで知り合った相手に、同庁に関する機密情報を渡すと持ち掛けた疑い。イスラム主義者としての偽名を使い、チャットを通して情報を流したとみられる。 職員の身元については「年配のドイツ...

独情報機関の職員逮捕 内部情報流す、イスラム主義の宣言も

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire