dimanche 11 décembre 2016

米軍、シリアに200人増派 ISIS「首都」の奪回支援へ

カーター米国防長官は10日、過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が首都と称するシリア北部ラッカの奪還作戦を支援するため最大で200人の米軍兵士を増派すると発表した。 マナマで開かれた中東地域の安全保障問題に関する国際会議「マナマ対話」で明らかにした。新たに派遣されるのは特殊部隊、訓練教官、顧問や爆発物処理班ら。ラッカ奪取の作戦を進める少数民族クルド人やアラブ系を中心とする「シリア民...

米軍、シリアに200人増派 ISIS「首都」の奪回支援へ

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire