jeudi 8 décembre 2016

キリンが絶滅危惧種に、「レッドリスト」最新版で指定

アフリカ大陸に生息する野生のキリンの個体数が激減し、絶滅の恐れがある野生生物を分類した国際自然保護連合(IUCN)の「レッドリスト」最新版で絶滅危惧種に指定された。 IUCNによると、キリンの個体数は過去30年の間に最大で40%減少。1985年の16万3000頭から昨年はわずか9万7000頭あまりに減った。原因としては「生息地の減少や内戦、密猟」を挙げている。 こうした実態を受けて、キリンの分...

キリンが絶滅危惧種に、「レッドリスト」最新版で指定

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire