jeudi 8 décembre 2016

ハクガン1万羽、鉱山の汚染水に飛来し数百羽死ぬ 米

モンタナ州ビュートにある露天掘り式の銅鉱山で8日までに、鳥のハクガン約1万羽が採掘場に飛来したもののヒ素や硫酸などの有毒成分に汚染された水だまりに触れるなどして数百羽が死ぬ騒ぎが起きた。 地元のCNN系列局KXLFによると、銅鉱山企業「モンタナ・リソーシズ」の従業員や環境保護団体メンバーらが救済作業に乗り出し、これまで数千羽を採掘場から追い出すことに成功。残っている仲間が被害に遭遇しない方途を...



ハクガン1万羽、鉱山の汚染水に飛来し数百羽死ぬ 米

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire