jeudi 1 décembre 2016

人影のない平壌、燃える油田――400キロ上空から見た地球

カナダのアースキャスト社がこのほど、宇宙で運用しているカメラで撮影した地球の画像を公開した。地上400キロから撮影した地球の画像は、普段気にしない場所に目を向ける機会を与えてくれそうだ。 アースキャストの幹部、フィル・ドウネン氏によれば、同社は4台のカメラを宇宙空間で運用している。そのうちの2台は2014年からISSで運用されているもので、フルカラーの動画用カメラと静止画用のカメラだ。動画用の...

人影のない平壌、燃える油田――400キロ上空から見た地球

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire