mardi 6 décembre 2016

ソフトバンク、米国に5.7兆円投資へ トランプ氏が「手柄」を強調

ソフトバンクグループの孫正義社長は6日、米ニューヨークでトランプ次期大統領と会談し、米国に500億ドル(約5兆7000億円)を投資すると表明した。トランプ氏が会談後のツイートで明らかにした。 トランプ氏はツイッターで孫氏を「マサ」と呼び、ソフトバンクが「米企業に500億ドルを投資して5万人の雇用を創出する」ことで合意に達したと報告。「マサは、大統領選で我々が勝利しなければ投資することはなかった...



ソフトバンク、米国に5.7兆円投資へ トランプ氏が「手柄」を強調

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire