samedi 10 décembre 2016

シリアの古代都市パルミラ、ISISが再侵攻 政府軍撤退

古代都市遺跡で知られるシリア中部パルミラに、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が再び侵攻していることが分かった。現地の活動家団体が10日、ソーシャルメディアを通して報告した。 パルミラは昨年5月にISISに占領されたが、今年3月末にはシリア政府軍が奪還していた。 同団体によると、ISISは遺跡が集中する市北部や北西部を再び占領。迫撃砲やロケット弾で古代の要塞などを攻撃し、軍の...



シリアの古代都市パルミラ、ISISが再侵攻 政府軍撤退

Aucun commentaire:

Enregistrer un commentaire